まるごとワイズとは  Y’S CONCEPT

メンテナンス 4:金型補修装置 少量肉盛溶造機

<カテゴリーに戻る

少量肉盛溶造機

少量肉盛溶造機とは、抵抗溶接のひとつで過熱と加圧により溶接する方法。加熱は溶接部に電流を通して電気抵抗により発熱(抵抗熱)させて原子結合させます。溶着材をボ材に電極で押さえ、通電させて溶接ナゲットを形成し、少量肉盛溶接をおこなうことができます。
また、アルゴン溶接のようにアークの高温度が与える被害・欠点がなく、熱影響がほとんどないため、ヒケ、歪み、変形、変色等がなく、母材周囲に影響を与えることがありません。

金型補修装置 少量肉盛溶造機
製品名 少量肉盛溶造機
ワンポイント 電流の集中と分散

メンテナンス 4:金型補修装置 精密肉盛補修機

精密肉盛補修機

旧来のTig溶接では不可能な肉盛が可能になります。
アーク照射時間を0.01秒単位で設定/管理することが可能。
アークを連続ではなく断続的に照射し作業をおこないます。このことから汎用Tig溶接機より熱影響を抑える事ができ、母材に対してヒケや歪み等を少なくできます。
これにより汎用Tig溶接機では不可能な小さなワーク/精密肉盛補修が可能になります。
使用する溶接材料径はφ0.1~φ1.6程度になります。

金型補修装置 精密肉盛補修機
製品名 精密肉盛補修機
精密肉盛補修機のしくみ