まるごとワイズとは  Y’S CONCEPT

サイクルタイムの短縮 18:ホットランナシステム

<カテゴリーに戻る
ホットランナシステム

あらゆる熱可塑性樹脂に対応できます。
独自の設計でホットランナ部は常に均一な温度分布が確保されています。
ホットランナに課された様々な使命(樹脂焼け・樹脂漏れ・ゲート詰まり・糸ひき・ドローリング・ゲートバランス・メンテナンス性)はシステム原理で解決します。

製品名 ホットランナシステム
バルブゲートシステムの原理と特徴

ゲートはキャビディに直接彫り込んだ「トップレス」構造であり、ゲート近傍の冷却効果が良く、ピン経の転写性が優れています。
チップ・ボディヒーターが独立しているプローブの場合、チップヒータは成形サイクルに同期し間欠加熱方式がとれます。
また、結晶性樹脂の成形を容易にします。

バルブゲートシステムの構成

金型に組み込まれるバルブゲート・マニホールド・それに温度・時間を制御する。
コントローラ・バルブピンを駆動するエアコントローラによって構成されます。

バルブゲートシステムの構成イラスト