まるごとワイズとは  Y’S CONCEPT

水周り対策 7:金型供給水制御装置(フローレギュレータ)

<カテゴリーに戻る
金型供給水制御装置(フローレギュレータ)

金型冷却回路の流水量に応じ、流路詰まりを事前に監視でき、成形不良の防止に威力を発揮します。
また、個々の冷却回路の流水量をフロー・レギュレータで調節し、温度監視することによって理想的な金型温度管理ができます。

製品名 金型供給水制御装置(フローレギュレータ)
特徴
  • 冷却回路を流れる流水量を見やすいインジケータにより直読できます。
  • 多回転式コントロールバルブで正確な流量調節が可能です。
  • 金型温調機、チラーと接続すれば、冷却回路数が多い場合でも整然とした配管が行えます。
  • ホース接続はホースニップルとメネジを選択でき、配管が容易です。
  • コンパクトな設計なので成形機へ容易に取り付けることが可能です。
  • 流路面積が大きく圧力損失が小さいです。
  • サイドチューブを取り外すことなく洗浄が可能でメンテナンスが容易です。
導入メリット
  • 流路の詰まりを事前に監視する事により成形不良を防止します。
  • 多数ケ取りハイサイクル成形でのバランス調整が可能になります。
  • 成形条件の再現が容易になり、立ち上げ時間が短縮されます。
  • 温調水の汚れや異常を目視で確認できます。