金型供給水制御装置(フローレギュレータ)


金型冷却回路の流水量に応じ、流路詰まりを事前に監視でき、成形不良の防止に威力を発揮します。
また、個々の冷却回路の流水量をフローレギュレータで調節し、温度監視することによって理想的な金型温度管理ができます。

特徴

●冷却回路を流れる流水量を見やすいインジケータにより直読できます。
●多回転式コントロールバルブで正確な流量調節が可能です。
●金型温調機、チラーと接続すれば、冷却回路数が多い場合でも整然とした配管が行えます。
●ホース接続はホースニップルとメネジを選択でき、配管が容易です。
●コンパクトな設計なので成形機へ容易に取り付けることが可能です。
●流路面積が大きく圧力損失が小さいです。
●サイドチューブを取り外すことなく洗浄が可能でメンテナンスが容易です。

導入のメリット

●流路の詰まりを事前に監視する事により成形不良を防止します。
●多数ケ取りハイサイクル成形でのバランス調整が可能になります。
●成形条件の再現が容易になり、立ち上げ時間が短縮されます。
●温調水の汚れや異常を目視で確認できます。

※各画像はクリックで拡大表示ができます。

お問い合わせ

お問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします。
折り返し弊社担当部署からご連絡させていただきます。

お名前:必須

会社名:必須

所属部署:

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須

電話番号:必須

お問い合わせ内容:必須

ご注意
*半角カタカナや特殊記号の入力はご遠慮願います。(文字化けを起こすことがあるため)
必須の項目は、必ず入力してください。
*フォーム送信後、返信メールが届きます。返信メールが届かない場合は迷惑メール設定などをご確認願います。
*1時間以上経っても返信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力などが考えられます。お手数ですが、再度お問合せいただくか、お電話又はフォームにてお問合せください。

更新日:

Copyright© 株式会社ワイズ , 2018 All Rights Reserved.