ホットランナシステム


特徴

あらゆる熱可塑性樹脂に対応できます。
独自の設計でホットランナ部は常に均一な温度分布が確保されています。
ホットランナに課された様々な使命(樹脂焼け・樹脂漏れ・ゲート詰まり・糸ひき・ドローリング・ゲートバランス・メンテナンス性)はシステム原理で解決します。

バルブゲートシステム
-原理と特徴-

ゲートはキャビディに直接彫り込んだ「トップレス」構造であり、ゲート近傍の冷却効果が良く、ピン経の転写性が優れています。
チップ・ボディヒーターが独立しているプローブの場合、チップヒータは成形サイクルに同期し間欠加熱方式がとれます。
また、結晶性樹脂の成形を容易にします。

バルブゲートシステム
-構成-

金型に組み込まれるバルブゲート・マニホールド・それに温度・時間を制御する。
コントローラ・バルブピンを駆動するエアコントローラによって構成されます。

※各画像はクリックで拡大表示ができます。

お問い合わせ

お問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします。
折り返し弊社担当部署からご連絡させていただきます。

お名前:必須

会社名:必須

所属部署:

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須

電話番号:必須

お問い合わせ内容:必須

ご注意
*半角カタカナや特殊記号の入力はご遠慮願います。(文字化けを起こすことがあるため)
必須の項目は、必ず入力してください。
*フォーム送信後、返信メールが届きます。返信メールが届かない場合は迷惑メール設定などをご確認願います。
*1時間以上経っても返信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力などが考えられます。お手数ですが、再度お問合せいただくか、お電話又はフォームにてお問合せください。

更新日:

Copyright© 株式会社ワイズ , 2018 All Rights Reserved.